2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.06 (Sat)

フーガのお薬ラインナップ

フーガのお薬BOXです。^_^;
img_ 017
中身のお薬ラインナップはこちら

 

  1. ベトメディン・・・強心剤
  2. ベナゼプリル・・・降圧剤
  3. フロセミド・・・利尿剤
  4. プレドニン・・・ステロイド剤期間限定で使用

 

尚、通院・治療をしてもらっている地元の獣医さんのご配慮で、上記の処方薬はすべて姉の病院から郵送してもらっています。
本来は、主治医の診察を元に処方して頂くべきなのですが、何分慢性疾患治療の長丁場ですから、お薬代も馬鹿にならないとのことで、姉から送ってもらうよう、こちらの先生が勧めて下さいました。

なので、今回はまとめて3週間分です。
img_ 015
しかも、今回からステロイド剤を試してみることになったので、お薬がまた余分に増えました!!(-_-;)
ステロイドは、服用初日5日間は1日2回1錠ずつ、その後5日間→1日1回1錠ずつ、その後11日間→1日1回1/2錠ずつ。
という具合に、だんだん減らしていく処方です。
img_ 014
こんな風に、服用する順番が番号で指定されているので、今度ばかりはチョンボできませんね。(/_;)

さて、そんな訳で毎日のお薬との戦いが始まったわけですが、とりわけ一番手こずっているのがこちらのベトメディン(写真:左)なのです。(-_-;)
(※1回の服用にこの1/2錠分+白い錠剤3錠がセットメニュー?です。)
RIMG0017.jpgこのお薬は、犬用に開発されたチュアブル型の強心剤で、何でも心臓疾患の治療薬としては世界的に今最も推奨されている、とっても良いお薬なのだそうです。

※関連記事
犬の心臓治療と延命に新時代 ベトメディン薬で

だけど・・・
なんで、こんなにデカイの???(ーー;)
てか、チュアブルなら、もっと嗜好性の良いお味にするとか。。。

じゃないと、ワンコにはただ飲みづらいだけ!って気がしません?

と言うわけで、このデカデカ薬のおかげで、例のお薬作戦その1 ~おにぎり編~に至ったわけでございます。(>_<)
関連記事

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

10:21  |  病気のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cfblog.blog24.fc2.com/tb.php/461-110c2c2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。