2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.02 (Tue)

無事に我が家へ

今年に入って、早くも2度目のお水抜きをしてもらったのが、先週末30日のこと。
前回からわずか半月で、胸水、心嚢水への体液貯留をエコー診断で確認しました。
今回の除水は、正確にいうと30日の胸水(660cc)の除去で様子を観た後、改善がないので2月1日に心嚢水除去の処置を受ける・・・という2段階方式でした。

ところで、フーガの治療に当たって、前回の診察からは地元のかかりつけ獣医さんにお願いしています。
その理由としては、やはり心臓疾患にありがちな病状の急変に備え、迅速な処置に対応してもらえるよう、できるだけ近くの病院での受診が好ましいと思ったからです。
初回の除水処置をした私の姉に、こちらの先生との連携をしてもらい、今後もフーガの治療に当たって頂くことにしたわけです。
で、、、今回2段階の除水処置をしたのは、どうしてか?と言うと・・・
実は、前回2度目の心嚢水除去を受けている最中に、フーガが突然けいれんを起こし、一時的に心停止を起こす危険な状態になったからです。
(あわや・・・あちらの橋を渡りかけました。(*_*;)
そうした意味においても、心タンポナーデの治療は大変ハイリスクな施術でもありますので、とりあえず胸部に貯まった水を抜いて様子をみてみよう・・・という先生のお考えでした。

しかし。。。
前回のような咳は出ないものの、帰宅してからもずっとこの体勢で臥したまま・・・
img_ 001
それどころか、日曜日はさらに病状が悪化し、呼吸が早くなり、立つことも歩くこともできない状態になりました。
つまり、心不全の主たる原因は心嚢水貯留にあり!ということが明確になったわけです。

そのような経緯で、昨日心嚢水を抜いてもらう為、一日入院をして来ました。
ある意味、危険な賭け?のような処置ではありますが、この病気は一度溜まってしまったお水を取り除く為には、物理的な施術を受けるしか方法がないのだそうで・・・。
先生には、毎度リスキーなお役をお願いして本当に恐縮ではありますが、今回も快くお引き受け下さったので、私も万一の事も覚悟の上でフーガをお預けしました。

そして、今朝。
この通り、元気にお家へ戻ってきました!!
img_ 003
車から降りると、元気に向かいの畑へダッシュして、オシッコをいっぱいしました。
img_ 002
そして、お顔やら足やら・・・綺麗に拭いてもらって、お部屋への中へ。

途端に、ソファーの裏側に隠れて?、しばらくは伏せたままにしていましたが。
img_ 004
午後からは、1週間ぶりのお食事もしっかり食べることができ、ひとまずこれで落ち着いたと思われます。

ただし・・・
依然としてお薬の問題は喫緊の課題であり、こればかりはフーガの命を守る鍵でもあるので、何としても毎日欠かさずに服用させなければなりません!
あ~~・・・薬の一つも飲ませられない飼い主なんて。。。(-_-;)
と、自己嫌悪とプレッシャーでちょっとブルーな気分の私なのであります。(;_:)

ま。お薬のお話は、また次の機会に詳しくね!(^_^)/~
関連記事

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

18:05  |  病気のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

心配でしたね

こんばんは。よかったですね、元気な姿で。心配されたことでしょう。まだまだこれからではありますが、少し安心しました。がんばったね、フーガくん!^^
ラーPM |  2010.02.03(水) 23:02 | URL |  【編集】

ラーPMさん、こんにちは!
今まで元気すぎるくらい健康に恵まれていたフーガだっただけに、今回の急病にはホントに驚きと不安で苦悩する日が多かったこの3ヶ月でした。
でも、フーガのがんばりに逆に励まされ、何だか勇気さえ湧いてきたこの頃の私です!
ご心配を頂き、ホントにありがとう♪
これからも、「タンポフーガ」の応援をよろしくおねがいしまーす!!(^^♪
mico |  2010.02.04(木) 17:55 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2016.08.26(金) 10:50 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cfblog.blog24.fc2.com/tb.php/457-dc3ab961

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。