2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.27 (Fri)

フーガの病状報告とブログ再開


今朝は、とってもいいお天気
この秋最後のこの美しい紅葉も、もうフーガと一緒に歩くことはできないなぁ~と思っていただけに、感慨もひとしおの私でした。

RIMG0031.jpg さて。皆様、ご心配をおかけしてすみませんでした。
しばらく更新をお休みする予定にしていましたが、早期の緊急処置により当面の心不全による危機的状況から脱することができました。
ので・・・少しずつですがブログを再開したいと思います。^_^;早すぎ?

何しろ、今回の入院騒ぎは、我が家にとっては晴天の霹靂ともいうべきフーガの一大事でしたので、正直最悪の事態も考慮し、ある程度明確な診断結果を得てから・・・と考えていたのですが。。。
うれしい誤算?と言いましょうか・・・。急速にフーガがいつもの噛み付き魔&ハイパーわんこに復活しましたので、とりあえず、これまでの経過だけ簡単に書き記しておきたいと思います。



11月14日頃~17日頃 【食欲減退】
いつものように用意したごはんを半分以上残す

11月15日頃~ 【絶食状態】 
食べるものは全く受け付けない。おやつも食べない。お水だけ頻繁に飲む

11月20日 【病院受診&血液検査】
近所の罹りつけ獣医師の診断により若干の脱水状態があるものの特に異常が見当たらず、薬の処方もなし。(体重10.6kg)

11月21日 【同病院再受診&超音波検査】
前日の受診時に、私が「お腹の張り」を訴えていなかったので、再度確認のため受診。
エコー検査の結果、腹水を認められ強心剤と利尿剤を処方されるも、切迫した病状との診断がなく様子見の見解。

11月23日 【別の病院受診&X線・心電図検査及び血液再検査&緊急入院】
連休に入り、衰弱と努力呼吸の症状が気になり、70Kmの遠距離ではあるが急いで姉の病院へ搬送。
RIMG0003.jpg 待合室では、あちこち歩き回れるほど、比較的元気な様子もあったが・・・
X線と血液検査の診断結果では、腹水・胸水・心嚢水と3箇所もの体液貯溜が認められ、ことに心タンポナーデ(心臓と心臓を覆う心外膜の間に液体が大量に貯留すること)による心不全をおこしている状態と診断される。

直ちに心嚢穿刺による心タンポナーデの治療が先決と姉に言われ、緊急入院。


11月24日 【腹水・胸水・心嚢水を穿刺施術により排液】
RIMG0013.jpg 当初は、まず腹水を抜いてから細胞検査を経て心嚢水を取る予定だったが、沈静をかけたついでに?一気に胸水・心嚢水を排液。

その重量!
心嚢水:88cc
胸水:270cc
腹水:770cc

合わせて1リットル以上もの液体が溜まっていたことになる!
手術後の体重8.5Kg

11月25日 【とりあえず退院
RIMG0014.jpg
お水がなくなったとたん、めちゃくちゃ元気になったフーガは、病院のおねえちゃんたちに噛みまくるようになった。^_^;

とりあえず、心嚢水に含まれる組織細胞等の病理検査の結果を得るまで、しばらく時間がかかるので、退院して自宅療養へ。






以上が昨日までの経緯です。

そして、昨日からはフーガの療養食とお薬に奮闘している私。(-_-;)
なので、まだまだ書きたいことが山ほどあるのですが、とにかく。とにかく・・・フーガのことでめちゃ忙しくなりました~356

ひとまず、元気になったご報告と、ゆっくりですがブログの再開のご挨拶とさせていただきます。308
RIMG0036.jpg

ほんとにお騒がせしてごめんなさいでした!421
今後のフーガは、おそらく病犬としての生活になろうかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

11:14  |  病気のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

micoさん、こんにちは!
とっても気になっていました・・・
フーガ君、良かったですよ~!!
お大事にね~!
lala |  2009.11.27(金) 15:28 | URL |  【編集】

良かったぁ…!
フーガ君の元気そうな顔が見れて。
検査結果も異常が無いことを祈ってます!
ぼんママ |  2009.11.27(金) 18:27 | URL |  【編集】

ご心配おかけしました!

lalaさん、こんにちは!
ご心配おかけしてごめんなさいね。
私も、突然のことでビックリしてしましまったので、何とか最悪の状況は免れた・・・
と安堵した途端に、どっと疲れが出てしまいました。
とはいえ、お水が溜まる原因がちょっと厄介な病気の可能性大なので。。。
これからの生活は、家族一丸となってフーガを支えてやらなければ・・・と思ってます。
テパちゃんもお食事制限でがんばってるんだもんね!
フーガもがんばらなくっちゃ!!(^^♪
mico |  2009.11.28(土) 12:03 | URL |  【編集】

ありがとう♪

ぼんママさん、ありがとう。
ついつい取り越し苦労をしてしまい、この数日間で私までげっそり痩せてしまいました!うそ!(^_^;)
痩せちゃったのはフーガだけなのですが、抱っこするとビックリするくらいホントに軽いんですよ~♪
それだけ沢山のお水が体中に溜まってたんだと思うと、早く気づいてやれずに反省しきりです。(-_-;)

私も良い結果を祈ってるんです・・・というか、ひそかに姉の診断ミスを期待してたりしてるんですけどね。(ーー;)
mico |  2009.11.28(土) 12:15 | URL |  【編集】

良かったぁ~!

Micoさん、

前回ブログにお邪魔して大変なショックを受けました。 
重い病気でない様に・・
甘えん坊のフーガ君が早くお家に帰れますように・・と毎日祈っておりました。
あんなに元気な様子のフーガ君が・・・と信じられない気持ち一杯でした。 徐々に水が貯まっていったのでしょうが、苦痛を訴えられないワンちゃん達の症状を見極めるのは難しいものですね。

でも・・良かった!! 元気なフーガ君を見れてとっても嬉しいです。

原因・病状などについて分かりましたら今後の私達の為に情報提供をお願いしますね。

HIROKO |  2009.11.29(日) 03:37 | URL |  【編集】

Re: 良かったぁ~!

HIROKOさん、ご心配おかけしてごめんなさいね。

> 甘えん坊のフーガ君が早くお家に帰れますように・・と毎日祈っておりました。

ありがとうございます♪
そうなんです。入院2泊3日が限界だったんですよ。^_^;
というか、うちの子はしつけが悪くて、あちらの病院では看護士たちの手を噛みまくって全く看護できなかった・・・というのが実情だったようです。(-_-;)
つまり、追い出されたというか。(^_^;)

> 原因・病状などについて分かりましたら今後の私達の為に情報提供をお願いしますね。

はい!わかりました。
この種の病状(心タンポ)は、比較的大型犬種に多い病気のようなので、もしかするとチベタンテリアには症例が少ないのかもしれませんが・・・
何か皆さんのお役に立つ情報になればと思っています。

P.S
モカちゃん、お元気ですか~~?
いつもご無沙汰ばかりでごめんなさいね。
mico |  2009.11.29(日) 15:10 | URL |  【編集】

フーガ頑張れ

9月生まれのジョンです。
s-takeda |  2009.12.05(土) 21:24 | URL |  【編集】

Re: フーガ頑張れ

ジョン君のオーナーさま
ご無沙汰してます。
ジョン君は、もう3才になられましたね。
すっかり成長されて、立派なチベタン君になってるでしょうね~♪

フーガへのお励まし、とっても嬉しい一言が心の支えになります!
ありがとうv-343
病気に負けないよう、頑張りま~す!!(^o^)/
mico |  2009.12.06(日) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cfblog.blog24.fc2.com/tb.php/443-c47bf496

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。