FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.16 (Wed)

お散歩マナー

ここ数日、花粉回避のため、フーガのお散歩は朝夕ともお父さんが行ってます。(^_^;)


春爛漫、道中のお花を眺めながら、私も一緒に歩きたいのだけど・・・(;_:)

さて。
夕方のお散歩から帰った主人が、「今日は、変なヤツが来て・・・」
と、何やら文句を言ってます。

話を聞くと・・・
いつもの池の堤でフーガの自転車を停めていたら、前方から和犬(雑種)を連れた男性が歩いて来て、彼はフーガを避けるために、あわてて反対方向に戻ろうと回れ右!
ところが、後からも別のワンちゃん(シーズープー/♂)が歩いてきていたらしいのです。
つまり、フーガとシーズープーちゃんに挟まれたという形。
全員リードを装着しているにもかかわらず、その男性は迷惑そうに「あっちへ行ってくれ!」と主人に言ったのだそうで。

カチン!と来た、うちのお父さん・・・「何やて~?(`д´)」と、いわゆる関西弁でいう「メンチ切った」のだそうでした。(-_-;)
「どこでどんな犬と遭遇しても、その場で対処できるように自分の飼い犬を躾けるのが先やろ?」と説教してやったら、アイツは遊歩道の方へ逃げて行った・・・
な~んて、ブツブツ言ってたけど。(^_^;)

たしかに、私もお散歩中に時々慌てることがあるのです。
フーガの場合、たいていは友好的かつ好奇心でほかのワンちゃんに近づきたがることが多いのですが、時と場合によっては、こちらが近づきたくても近づいて欲しくない相手もいれば、反対に相手が飛びついてきても私が対処しきれない場合もあるわけ!
特に、女の子は発情中の子もいるだろうし、こちらもお年頃の男?なので、その点は十分配慮しなければいけないですよね。
それ以外でも、犬種や性別によってもケースbyケースで気をつけなければならないことがあると思います。

ただ、今日の場合は、3匹とも飼い主がリードを短く持ってその場をスルーすれば、特にパニックになることもなかったはずなのに・・・
ちょっと、その男性飼い主さんは神経質な方だったのかしらね?
シーズープーの飼い主さんも、「変なこと言う人やね~。」と呆れてたみたいです。(@_@;)

それにしても。
お散歩先で、犬より人間が先に喧嘩してどうすんのん?
と、主人に突っ込みを入れたら、

おまえがその場におったら、多分あの程度では治まらんかったやろな。。。(ーー゛)

と、反対に返された。(/_;)血の気の多い母ちゃんでスミマセン!

Tags:
関連記事
23:22  |  風雅な日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cfblog.blog24.fc2.com/tb.php/304-60e3a753

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。